So-net無料ブログ作成
検索選択

鍼のおじいちゃん その2 [からだのこと]

近所の鍼灸師の、おじいちゃんのお蔭で、
弱かった体。少しずつだけど、良くなった。

その、おじいちゃんは、
例えば、
肩が凝っていたら、肩に鍼を刺すわけではない。
頭のほうに上がってしまっている血を
足のほうに引っ張るのだそう。

で、面白いのが、体の外側のくるぶし
ちょうど、下あたりにあるツボ。
この、ツボを見つけるのがまた、
人によっては、鍼がナカナカ入らなくて
大変らしい。
このツボにきちんと、鍼がすっと入ると、
頭から足まで一気につまりを大掃除できるそう。
私は、2年かかってやっと、その、ツボに
鍼が入るようになりました。

本当に不思議!!

今までは痛いところに鍼を刺したり、
決まりきったところにしか刺さなかった。

おじいちゃんの鍼はその人のツボを一生懸命探す
受け手も、協力が必要な、
金鉱でも、探り当てるようなそんな鍼です。

そんな、おじいちゃん、
実は鍼を始めてまだ、10年だそう。
すごい技術もあるし、歳も歳だからきっと、
熟練された技なんだろうと思っていたので、
拍子抜けしました。
定年退職する前に仕事を辞めてから、
鍼灸学校に通ったそうです。
こんな、立派なおじいちゃん。
いつも、ありがとうの気持ちでいっぱいなんです。 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

anyrecipe

先日はメールありがとうございました。
定年退職から新しい事を学ぼうとする意欲は凄いですね!そしてそれを10年も続けていらっしゃるのは素晴らしいです。私も退職した時に志したものがありますが、続いていません。今日のお話を伺って反省です。
by anyrecipe (2008-05-01 07:19) 

hiyokobeans

anyrecipeさん、お返事遅くなりました。
すみません。
ブログ書きたてな、もんで、いまいち扱い方分からなかったり。。。
なんですー。

anyrecipeさんの、ブログも楽しみにしています。

by hiyokobeans (2008-05-06 20:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。