So-net無料ブログ作成

ナゾが解決したの巻 [からだのこと]

今日は、チネイザンのクラスの日。

クラスには色んな職種の人がいて
鍼灸師で、ヒーリング等やっているお兄さんがいます。

今日は、チネイザンの練習のペアを組んだのが
そのお兄さんでした。

気功の練習の時にどうしてもつま先立ちができない。
つま先で立てても、安定しないのです。

で、その、原因をお兄さんはズバリ、
先天性股関節脱臼に近い症状があるんではないか・・・?

との指摘でした。

私はものすごく、股関節が硬いと、思い込んでいたのです。
で、足を内側に入れたりアヒル座りってやつがどうにも出来ない。

体が固い固いと思い、周りからも言われて・・・
結構、落ち込んでいたが[バッド(下向き矢印)]
そうじゃないんだって事がわかりました。

先天性の股関節脱臼と言われたときに
体が何か、分かってくれてありがとーーって言っているような
そんな感じがしました。

体は自分の味方なのに、
自分でダメな体だとレッテルを張っていたことが
またまた分かってしまった日なのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。