So-net無料ブログ作成

ただいま、介護中

介護って犬のです。

今は色んな便利グッズが売っていて
面白い。

後ろ足の踏ん張りが利かなくなっているので
腰にベルトを巻き、
そのベルトに引っ張る紐が
ついているので
その紐を引っ張ると
うちの犬も何とか立てるんですよ。

だから、お散歩は母と私の二人で
母がリードを握り
私が後ろの紐をひっぱり腰を支える
という具合。
で、娘を置いていく訳にもいかないので
結局、人間3人に犬一匹。

古い家なので玄関から道路へ出るにも
階段を下りるのに一苦労。
上がるのはとても無理なので
私が抱っこ。25キロはあるでしょう。
これも、ひとえに娘が抱っこちゃんで
未だに抱っこ抱っこなので、
鍛えられたが故に、
犬を担いであがれるんでしょう。

向かいに住んでいるすごく大きな外国のおじさんが
心配そうに見つめていました。
女、子供におばあちゃん。
一見、誰も担げそうにないもんね。

物も食べれないから、
流動食。
注射器使って口にいれます。

こんな14歳の犬。レオちゃん。
それでも元気に生きていようとがんばっています。

獣医さんにも、
この状態なら普通は生きていない
この子は生きたがっている目をしている
と言ってもらいました。

私も、きちんと人生を生きなきゃな。
そう思いました。
とりあえずはレオ孝行しないとね。

さくらんぼのタルト [手作り]

D1000087.jpg

こういう、キル・フェボンのようなフルーツいっぱいのタルト[るんるん]
一度は作ってみたかった。
で、いっぱい、山形のさくらんぼ村というところの
さくらんぼをいただいたので、
消費も兼ねて挑戦いたしました。

今回はアーモンドクリーム作らなかったです。
バターが足りなかったので。
でも、無くてもおいしい。
その代わり、タルト生地が分厚かったのもあります。
小麦粉が足りず、180グラムのうち、100グラムを上新粉で
代用しましたが、ホロホロと口解けの良い、
タルト生地に仕上がりました。

最後に、ゼリーを上からかけました。
でも、翌朝見てみると・・・

すべて、下におちていたという・・・

うーん・・・
ゼラチンはナカナカ使いこなせない。
ある程度固めて乗っけたけれど
急いでいたから、固め足りなかったのでしょうか。

修行は続く!!!

今朝、事件が!!

今朝、掃除をしていたときのこと。
粗方、片付けも終わり、
掃除機をかけようとしたら、
なんと、
掃除機のモーターが物凄い爆音で鳴るんですよ。

しかも、焦げ臭いじゃない。
これって一歩間違えば、
大きな事故につながる可能性もアリ?なんですかねえ。

危ない、危ない・・・

今年で、まだ3年ぐらいしか経ってない。
結構、大事にしていたし、
フィルターもマメに掃除していたのになあ。

まあ、私の厄を貰ってくれたんだ。
うん。そうに違いない!!
と、信じておこう。

そして昼。
今度は、娘と公園から帰ってきたら、
ご飯が炊けていると思いきや・・・
スイッチ入れるの忘れてた!!
そこで、急遽、
タイ風お好み焼きに変更。
上新粉にココナッツミルクを加えて作るやつなんです。

その後、悲劇が!!
たぶんココナッツミルクの油脂の多さと
南国のもの特有の冷却作用にあたったのか・・・

吐き気と腹痛に襲われた。

うーん。今日はなんだか、とんでもない一日だった。
大事に至らずよかったけど。

半年前は、食い合わせの悪さで、
同じような事態になって、
救急車で運ばれたこともあります。

言葉 [子育て]

我が娘はよくしゃべります。
人前だと恥ずかしくてあまりしゃべりませんが・・・

この間、実家の犬にえさをあげる?
と、ばあばに聞かれて、
“ぜひとも!!!”と答えていた。

我が娘よ・・・
一体、どこでそんな言葉を覚えてくるんだい?

まだ、2歳4ヶ月なのに・・・
面白い言葉をよく言います。

おいしい料理とお酒

家族三人でお買い物に行ったものの
お腹が痛くて、しかも、今日の暑さにやられ、
夕食も作れない・・・

で、我が家恒例の飯(まんま)へ。
本当は水分あんまり摂っちゃいけないんだけど。
でも、レモン酒のソーダ割り飲んじゃったよ。
生き返るおいしさ・・・
最近、ビールとか本当に美味しく感じる。

ご飯ももちろん美味しかった。
新しく、男の子のバイトの人がいて、
お皿とか、特に汁物運ぶとき
慣れていなくて、
手がブルブル震えていて、
何か、微笑ましかった。

そういう、色々な要素が重なってすっごく幸せな平和

痛みを忘れた。

あー幸せ。

帰りも空がまだ明るくて、
みんなで、追いかけっこしたりして
遊びながら帰った。


サンドイッチ [手作り]

20080703221504.jpg
黒オリーブのチャパタのサンドイッチです。
小麦粉高いので、国産の中力粉で、作りました。
そのせいか?,少し生地がぽろぽろしました。

オリーブがマッチしていてナカナカおいしかったです。
お友達も大喜びでした。
ヨカッタ

参考までに
チャパタ
中力粉・・・300グラム,オリーブオイル・・・15グラム,砂糖・・・15グラム
塩・・・5グラム,イースト・・・5グラム,オリーブのざく切り・・・適量


おなか

最近、娘がおなか痛がっています。
娘は基本、甘いものが好きで、フルーツとか、
噛まなくて良いものが好きです。
スープとか。

これって私もそうなんです。
体質が似ているんでしょうね。

でも、好きなもの全部、今のおなかの調子だと
食べさせたくないものばかり・・・

朝なんて、バナナ食べたいと泣きながら訴える始末。
おなかの調子悪いし食べやすいからバナナ分かるんだけど
バナナはおなか冷やすんだよな。
せめて、りんごにしようと言い含め納得させました。

こんな体質だったからか、
大人と同じことがしたい割に離乳食を食べてくれない子で。
だから、離乳食も作っても捨てる割合の方が多かった。
食べることには興味を示さなかったなあ。
特に夏は。主食を食べれなくて、
変わりに甘いものを欲しがるという悪循環。

そんな私も、頭がボーっとするし、目がハッキリしない。
体もダルくて、起爆剤代わりに甘いものを食べていた。
そうでもしないと、ハッキリ目が覚めないんじゃないかと思って。

悪循環なの分かっているんだけれど、
体がハッキリ目覚めていないことにイライラ
思うように体が動かないことにイライラ・・・

最近は甘いものも前ほど欲しくなくなったなあ。
そうしたら、前よりかは体が重くなくなった気がする。
でも、きついけど。まだまだ

漢方薬 [からだのこと]

『はりめし』という本を書いている
若林理沙さん。
この方の言っていることが私が考えていることと非常に近くて
疑問に思っていることなどブログで書いていたりするので
為になります。

漢方薬について私は迷っていました。
保険が効かないのでまず高い。
7千円はこれで体が楽になると思えばそれは安いです。
でも、効かなかったら?副作用がひどかったら?
そう考えると高いお金です。
気軽にポンとは払えません。

でも、理沙さんのブログを読んでいて
体に対する効果が高い=副作用がある
あそうです。
そう思ったら、漢方薬は精製されていない分、毒も含んでいるかも知れません。
現在でも分かっていないことがあると思います。
でも、それで体が楽になるなら、まあよしとしよう。
そう、思いました。

テルミーの先生は、テルミーそのものが体内に
摂り入れるものではないから、
安全で副作用が無いから、
良いものだ。
とか、
全ての病気に効くというようなことをおっしゃっていて、
その先生の的確な知識で救われたりはするものの
少し疑問を感じる部分があります。

先生のところへ行けば、私の症状は良くなるとは言われたし
実際そうかも知れないけれど、
自分の体を良くするのは結局自分なんではないかな。
とも思います。

若林理沙さんの『はりめしのおかわり』というブログ
過去の記事がナカナカ参考になります。
今は出産間際ということもあり、
なかなか更新していませんが・・・
気になった方、覗いてみてください。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。