So-net無料ブログ作成
検索選択

動揺とその後・・・ [からだのこと]

勇気を持って気功の先生に相談をしました。

その後、先生から、連絡あり、
先生は本当に優しく、
きっと、人の黒い闇に取り込まれてしまうことが怖いんだよ。
と。
そして、ちゃんと守っているから、大丈夫だよ。
とも。


これってさ、絶対、独身の乙女ならば目がハートになっているだろうよ・・・
と、思った私でした。


そんなおふざけは、別としても。

他の人にとっては大丈夫なことでも
私にはどうしても我慢が出来ない部分を
ずーっと辛く恥じてきた部分だったので
きっと、もう隠さなくても良いんだな。
そう思いました。

克服することじゃない。

そう先生に言ってもらえてよかった。

まだまだ、闇は引きずり込まれるんじゃないか。
という恐れはあると思います。

でも、そう感じちゃうのが私なんでしょうね。

自分の感覚

先日、自分の根幹を揺るがすようなことがあった。
これは、気功を習っているときに起こったこと。

私しか感じない違和感。
本当にパーソナルなことで
それを先生や他の習っている人に伝えたところで
きっと、私のわがままでしかないんだろう。
そう思えるような事だった。

私の感覚でとっても嫌なこと。
苦痛に感じること。
意識では、普通の平均の人と同じところまで持っていける。
でも、心と体がそうはいかない。
涙が止まらず、心が嫌だ嫌だと叫んでいる。

こういう状態ってきっと、
普通の常識のある人からは理解しがたい。

でも、もう、我慢の限界まで来てしまったので
冷静に、感情をただぶつけないように
先生にFAXを送った。

勿論、夫にもチェックしてもらった。

きっと、他の人にはどうしたって
感覚的なことで
理由も無くて。
ただ、嫌だ・・・
という感覚って理解され辛い。

だからこそ、こういうことが起きたとき
非常にパニックに陥ってしまう。

今にも壊れそうな山小屋で一人
嵐に耐えているようなそんな感覚だ。

こういう夜は本当に怖い。
いつまでも続いてしまうんじゃないかって思う。

そして、そんな風に私一人が勝手に感じて
苦しくなっていることが
私自身に欠陥があるんではないか。
そう思えてくるのだ。

みんなには我慢できることでも
私には我慢ができないのだ。

ずーっと、こういう意識に縛られ生きている。


これ、なんだ?

20080818194247.jpg


正解は・・・

おまるです。
IKEAで買いました。
娘がどうしても、欲しいというので。

最初、夫と猛反対で色んなぬいぐるみや、
おもちゃを持ってきて
どうにか諦めさせようとしました。

でも、娘が折れなかった。
側にいた、ばあばも、
決意は固いみたいだから
買ってあげなさい。
と言ってました。

昨日から、ウキウキ
娘はおまるにまたがっています。

自分の意志でオムツをはずそうと
頑張っているのでま、良かったかな。


そして何より一度は行きたかったIKEA。
行けてヨカッタ。

掛け布団カバー
しっかり確認したにも関わらず、
ダブルサイズを買ってしまっていたよ・・・
悔やまれる・・・

もう一度、行けということかしら???

夏休みらしく・・・

先週、実家に帰り
母のペットロスによる、
情緒不安定も心配で、
一泊したら、帰るつもりが
あれよあれよと言う間に
一週間・・・

その間に楽しいこといっぱいしてきました。

やりたかったこと。行きたかった所。
ぜーんぶ叶ええたような気がします。

これも、全部両親のお蔭・・・

ありがとう。

ずっと親といると、
何かと、苛立ったりぶつかることも
多かったんだけど、
親のいいところや、
こういうひとだから、
そうなってもしょうがないんだなあ・・・
と言うことも分かってきて。

今までは、それをレオという、犬に
その役目を背負わせてきていたんだなあ。
と思いました。

これからは、レオに心配をかけぬよう。
家族が分かり合って協力していかなきゃいけない。
そう実感しました。

少し大人になった夏でした(爆)

夫のこと

いつも、夫は私のわがままをきいてくれている。
家事もやってくれるし、
子育てにも十分協力してくれる。

そんな、夫。
子供が生まれて初めて自分の時間が欲しいと申し出た。
ので、ぶらぶら、出かけるんでしょう。

本当にいつも、私に虐げられよくやってるなあと思います。

いつも、私が不安定になったとき
的確に原因を見極め助けてくれてありがとう。


子供の心 [子育て]

最近、娘の態度がきついんです。
私に対して。
鼻唄を歌っただけで、
“うたわない!!”
と怒ったり。
パパに怒られれば、
私をたたく。

本当にかなしーくなってくるくらい・・・

なんで、ママにそんなに八つ当たりするの?
と聞いたら、

暑いから・・・。
とか、
雨が、降っててイライラしたの。
さ、絵描こう。

と言ってごまかす始末。

なので、夫が本当はレオちゃんの面倒を優先していたから、
ママを取られた気がして、素直に甘えられないんじゃないの?
あと、レオちゃんがいなくなってしまったことが
整理できないからなんじゃないの?
と娘に言ったら、娘は大泣き。

2歳半と言えども、
心のひだは十分大人。

ただ、大人よりも経験が少ない分
発散方法が無くて、
それで、八つ当たりとか、しちゃうんでしょうね。

今朝はいっぱいオイルでマッサージをしてあげました。

結構、無理やり(笑)


子供の成長 [子育て]

我が子は今、二歳半です。


今まで、トイレの音が怖くてほとんど
トイレトレーニングらしいことはしたことが無かった。

ゴールデンウイーク中に、
夫の妹さんから、
プーさんの補助便座を貰ったくらいで。
こういうのは、さすがに必要かなあとはおもっていたのです。
が、育児グッズなど、疎いんです。

やっぱり、敏感な子なので、
自分で音が気にならなくなるまで待ってやらないとなあ
とは思いました。

とは言え、布オムツなので早くオムツ取れたほうが
そりゃあ親としては楽です。

で、童話館ブックくらぶとかいう、
本を月1で届けてくれるサービスに
はいっているのですが、
これにタイムリーなオマルの話があったり
まあ、そういう、刺激もありちょっとずつ、
自分で挑戦しようとは思うようになったらしく
今日、初めておトイレでウンチができるようになりました。

自分のことのようにうれしくなしました。

色んな葛藤があって、でも、
自分の力できちんと頑張れたこと。
こういう積み重ねで
この子は自分の自信をつけていって
いるんだなあ。
そう実感しました。

今日は本当にうれしい一日でした[かわいい]

 [からだのこと]

またまた、気功のお話。
先生から聞いて、納得したんですが、
手を一日に一回合わせると良いそうです。

その時にお祈りをすると尚、良いらしい。
願い事じゃあだめなんだって。
というのも、お願いの手になってしまうんだそう。
だから、気を受け取るのは上手になるけど・・・
ってことらしい。
与えるのは下手になるってことでしょうか?

でも、その話をしながら、
手を合わせている先生の手の
美しいこと

生き方が現れてくるんでしょうね。

もともと、何となく“ごちそうさまでした”
を言うときは、手を合わせる習慣がありました。

小学校の給食の時間に先生に言われて気づきました。
“いつも、ご飯食べるとき、手を合わせてるよね。
いい習慣だよね”って。
本人は当たり前過ぎて気づいていなかったんですが。


話が逸れてしまいましたが・・・
子供にその話をしたら、
なんだか、嬉しくなって
お祈り=神社 だと思ったらしく
パンパン拍手を打って
お祈りしまくってます。

そういう、何気ない日々の積み重ねが
美しさを生み出すんだろうなあ。
と感じました。

そして、何より
自分がしていることに
子供が楽しんで興味を持ってもらえることも
ありがたいなあ。。。

そう感じた一日でした。

習っています [からだのこと]

最近、気功修得クラスというのに通っています。
今まで、そういうのに興味がありました。
アロマセラピストとか。勉強したいなあとは
おもいつつも・・・
お金がとてもじゃないけど払えない。
それに、協会によってもまちまちなので。
どうなんでしょう??という気持ちとアロマという畑では
どうも、これっていう出会いが無かったんでしょうね。

すべては縁だなあ。と実感します。
自分が進んだほうが良い道ってどうも、
巻き込まれていく感じです。

今までは一生懸命、努力して
努力して頑張って道を開く努力をしていたんじゃないかなあ。

力むと何もキャッチなんてできないんですよね。

私は敏感なので、何に反応しているか分からないけど
知らぬ間にストレスがかかっていることが良くあります。

そういう、原因が自分で分かるようになるといいなあ。
と、思いました。

杉山兄弟

この間、大江戸温泉にて、
杉山兄弟シャボン玉ショーを観ました。

初めは、私の勝手なイメージで、
●●兄弟って手品とかやるんだろうか・・・?
とか、もう、そんなことくらいしか想像がつかない。

で、観てみると、

すっごく感動しました。
シャボン玉が自動で出る機械が
手作りっぽくて愛らしい。

そして、シャボン液の作り方まで、
丁寧に教えてくれました。

水1リットルに対して
粉石けん三割。
そして、ゼラチン5グラム。
そして、ラム酒、ガムシロップ15ミリリットルだそうです。

やっぱり市販のシャボン液は何かと
怖いですよね。
防腐剤だ何だって。
シャボン玉自体は好きだけど
子供の目や口にどうしても
入ったりしますし。
杉山兄弟は子供の目や口に入っても
安全です。と、しきりにおっしゃっていました。

きっと兄弟で色んなものを混ぜたりして、
大きなシャボン玉を作ったり
色んな形のシャボン玉を作るために
考えに考えた末、
たどり着いたベストな配合なんでしょう。

ラム酒は、アルコールが揮発して、
シャボン玉が綺麗に見えるからいれるんだそうです。

分からないことがあったら、
メールでも、色々と答えてくれます。

自分たちの興味のあることを追求して、
今の仕事につながっているのをみると、
本当に楽しそうでした。
勿論、苦労もあったと思います。

でも、やっぱりそういう人って若くて輝いていますよね。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。