So-net無料ブログ作成

考え方

妊娠してから、ふと、自分の育った環境について考える機会があった。

それはアロマトリートメントを受けているときにふっと頭をよぎった。
今まで出会ったさまざまなことに、大して意味も無くって
すっごく意地悪な人がすぐ側にいて緊張を強いられて生きてきたけれど
でも、何か、私の人生に関係ないんだ。もう。
そして、宝くじの悪いほうにうっかり当たっちゃったんだなあ。。。


そんなもんなんだろう。
そう、思えた。

ここまで感じるまでに25年かかったんだけれど
生まれてからずっと捉われていたこと。
今、お腹にいる人がとても力強くそう、
私に訴えかけているようなそんな気がした。


一番目の娘は私の感情にただ、ただ、寄り添ってくれていた感じがする。
私が感じている事を一緒に流れるままに感じてくれている子だ。


二人目はお腹にいる感じが何ともどっしり、構えていて、
なんだか、頼もしい人だ。


こうして、未熟者の私をしっかり母として支えてくれている
頼もしい子供たち。

来年、新しい命に対面できるのが楽しみだ。

クリスマス [手作り]

2008-12-24 003.JPG

今回は黄桃のムースケーキを作ってみました。
こんなに上手にできたのは初めてです。
今までは、ゼラチンに対する苦手意識があって
なかなか成功しなかったのです。

でも、スポンジはやっぱりシフォンケーキにしてしまったほうが
ふっくらして食べやすくて良いかも知れません。

やはり、ケーキを作ると毎回、痛感いたします。
世の中、プロは必要だなあ・・・と。

でも、前は子育てしつつクリスマスのご飯を作りつつ、
ケーキを作っているだけでもうヘトヘト・・・でした。

今回は余裕があったのです。
慣れってすごいことだな。
人は知らずに成長しているのかも知れないですね。

自宅出産 [子育て]

一人目を産む時、本当は自宅で産みたかったが
それは叶わず・・・

そして、自宅に近い助産院でと思ったが、
変に厳しすぎるのが、敏感な私にとっては
かなりの負担になり、
提携先の病院が実家近くということもあり、
自然分娩&母乳育児推進ということもあり、
結局、病院で産んだ。

初めてだったし、これで、結果オーライ。
といったところ。


次こそは、自宅という、念願がやっと叶いそうです。

近くに助産院が無く、車なら何とかいける距離でも、
うちには車も免許もナシ!
しかも、私一人なら良いけれどチビを連れて行く・・・
そう考えただけでツワリ悪化しそうなそんな気分。

もう、いっそのこと、来てくれる人いないのか?
という感じで探し、やっとのことで見付け
試しに会ってみることに。

そしたら、良い感じ。
助産師さん特有の変なストイックさは無く
長年、色々と見てこられた方ならではのバランス感。


そして、今日が一回目の検診。
最初、娘は緊張して馴染めなかったが
その内、慣れてきて、一緒に絵本を読んでもらったりまでする。

娘も大層、助産師さんを気に入った様で
明日、また、助産師さんくるから、お菓子準備しておくの
なんて事を言っているではないか。


こうしてみると、出産って本当に家族みんなが満足行く形。
皆のためのもので、生まれてくる子供のためだけではないのだなあ・・・
と改めて実感しました。

復活!! [手作り]

20081209201749.jpg
つわりは何とか治まったのだけど、
風邪がなかなか、治らない・・・

熱が出ては、きちんと下がらない。
要は37度の境を2ヶ月近くさまよっている。
うーーーん
肺がものすごく痛かったりする。
きっと、赤ちゃんに酸素を送っているから
普段の倍は酸素が必要なんだろうなあ。
そうなると、肺の弱い私にとってはやはり致命的・・・

夫に一生懸命、お灸を据えてもらったりしている。
今日は柚子湯を試す。
スーパーで柚子5個分が乾燥して入れてある
入浴剤を買ったので。
かなり、効きました。
しかも、リーズナブル♪♪
これはリピーターになりそう。


ま、毎日、カゼッぴきだから、
鬱々としてじっとしているのも何だか
もう、嫌になってくるので、
娘と一緒にメロンパンを作る。

一緒に計量したり、
生地を少し分けてお皿にいれてあげて、
娘にもパンを捏ねさせてあげる。

随分、聞き分けも良くなって
絶対だめって事はしなくなってちょっとラク。

味は勿論、美味しかった!!
娘、曰く・・・
私が美味しくしてあげたんだよ

だそうだ・・・
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。