So-net無料ブログ作成

同じ感覚

昨日、ママ友の一人と話をしていたら、
もうすぐ、引越しをするから打ち明けるんだけど・・・
といわれた。

何のことかと思ったら、実はその人も天然のサイキックさんだった(汗)

いやーーー。驚いた。
隠れたところに凄い人はいるんだね。
って言うより本当に凄い人って隠れていると言ったほうが私的にすっきりする感じ。

私も敢えて、見えてることとか感じてること言わなくなった。
母親になってそういうの必要ないって感じるからかな。
子供を守るほうが大事だから。

でも、そのママ友Iさんはとっても優しくて素敵な人で
一生懸命、私に話しかけてくれてママ友の輪に入れてくれ人。

そして、義理の母とのトラブルで悩んでいるときも
こんな小さい子がいるのに良くやっているよって言ってくれて、
よっぽどこの痛みを理解してくれていないとそういう言葉はでないって思う。

だから、そういう力があるのが逆に納得・・・

そして、何より面白いのが、うちのMANAの事が金色に見えるらしい。
私も実は目を見ていると目の奥が金色にみえていたのです。

そういう同じ感覚を持った人に会うと
人生オッケー。大丈夫。
って言われている感じがしてほっとするんですね。



天才

あー、この人天才だわって最近思った人がいます。

というのは、モンサンクレールという有名なパティシェである
辻口さんです。


ケーキを食べたときの素材の組み合わせと食べたときの食感が
完全に計算されているのが分かります。
相当に繊細な舌がないと出来ないことではないでしょうか。

ただ、ケーキが1つ500円前後で、
普通のケーキ屋さんより1つ1つが一回り小さい・・・

コストパフォーマンスと言う点ではちょっと庶民としては
うなってしまう。

でも、一回り小さいくらいがお腹としてはちょうど良い。
ケーキ甘すぎで、あれ以上大きかったらもう気持ち悪くなるだけですもの。

ある意味、値段さえ気にならなければちょうど良いサイズです。

だからやっぱり天才なのかも知れません。


夏に私はお店に行ったのですが、
お手拭出されたのにビックリしました。

丁寧過ぎて・・・

ケーキ屋さんの域を超えている。

今度はロールケーキ食べてみたいです。

天才、ゆえの職業病または苦悩とかってあるんですかね。
そういうの気になります。

多摩センターでお祭り

ハーベストフェスティバルというお祭りがちょうど、
先週末から今週の月曜日にかけてやっていました。

2009-10-11 003 (640x480).jpg
これ、何だか分かりますか?

ほおずきです。食用の。
試食で配っていて、
いただいたら、とても甘くてびっくりしました。
プチトマトのような食感と酸味。
そして、糖度15度とか言っていたようないないような・・・
トマトを完全に上回る甘味。
美味しくて1パック買ってしまいました。


そのお祭りで、クレープを買いに夫と娘を置いて
一人で並んでいたときのことです。

パパと一緒に来ていた男の子がお店のお姉さんに
“クレープ下さい”と言ったら
お店の人が
“この、お姉さんの後ろに並んで待っていてね”
と言いました。
そして、その男の子のパパさんも
“そうだ。お姉さんの後ろに並びなさい”
と言うんですね。

そのお姉さんとは私のことで
お姉さんって・・・
まだ子供を連れていなかったら
お姉さんに見えるんだなあ、と・・・
嬉しいやら恥ずかしいやら。

だってね、公園行きゃあ
自分のことをオバちゃんって言っちゃうじゃない?

でも、これからは自分の事をオバちゃんって言うのやめよーって
思ったわけですよ。

やっぱり、自分でオバちゃんって言っちゃったら
どんどんそういう風になっていっちゃうもんね。


あーーー怖い!!
私はまだまだお姉さんです。
(自己暗示)

オーラの話

オーラって視えたらきっと綺麗なんだろうって思います。

視えたからすごいとか、カッコイイとかそんなことではなく
どんなに美しいのだろう・・・とただ単に感じるんですね。

ここ、数年、子供のオーラらしきものを見ることがあります。

紫に近い発光した色です。
ピンクが混ざった色かな。紫に。


最初はメガネの角度により見えている色なんじゃない?なんて
夫に言われたので、そうだろうと自分でも思っていました。

でも、どうも違う。

一番見え易い色が紫のようです。
インスピレーションとか第6感とかを表しているからだそう。


たまに面白いのが、
娘たちが楽しそうに笑うと
小さい銀色の光や紫の光が弾けるんですね。

私の推測では小さい小人さんか、または妖精が
子供の笑顔が嬉しくて喜んでいるのかなあ・・・
と、勝手に解釈しています。


こんなことブログで書いていると
ただの変な人ですね。
妖精さんとか言っちゃってるし。
メルヘンな世界になってしまった。





ホメオパシー  その2 [からだのこと]

ホメオパシーの効果?でしょうか。

感情の起伏が激しくいつもよりも、
ストレスを感じやすく
まるで、ダムが決壊したかのように
今までの我慢していたものがドバーーっと
噴き出ているような感じ。


面白い夢をみた。

壁一面に虫が湧き出ているというもの。


すっごく気持ち悪くて、
主に害虫系だったので・・・

それで、夫が殺虫剤で退治してくれるという・・・


そんな夢だった。

要は今まで溜まっていた自分の中の膿がでているけれど
夫がサポートしてくれるということでしょう。


ありがたい。


相手からすると迷惑に違いない・・・

自分だったら面倒だなって思うもんネ[たらーっ(汗)]

アメリカンビスケット [手作り]

2009-10-06 007.jpg

本当に簡単で、しかも、バターの量もすごい少ない。
なのに、本格的なケンタッキーのビスケット的な味わい・・・


何より、chiblitslさんの手際のよさ、そして、レシピが素晴らしい!!


お菓子の通信講座受けた気分になります。

動画での彼女の手つきを真似して手際が良くなった気分[るんるん]


いずれ、レシピ本買いたいです。


 [手作り]

2009-10-03 011 (2).jpg



あんまりにも可愛くてクッキーの型を去年買ってしまった。
アメリカには日本には無いデザインが沢山あって素敵[ハートたち(複数ハート)]

ナゼか蝶のモチーフに惹かれます。


中秋の名月

2009-10-03 036 (2).jpg


今日が満月だったせいか、いつもより頭痛が激しくて・・・

満月ってこんなに美しくてすごいパワーを秘めているからしょうがない。


スーパーへ行ったら、お月見用のお団子が30パーセントオフで即ゲット!!
夜はお月見~♪なんて思っていたのだけどすっかり忘れていたんです。


何で気付いたかって言うと、
子供と夫が喧嘩して、
夫が家を出て行ったんですね。

そしたら、月があんまりにも綺麗だから喧嘩はさて置き
月が綺麗だからお散歩しよーって事に。

でも結構、雲が多くてすぐに家に入りました。
そして、
家の窓を全開にして
窓の側からお月様を眺め
皆でお団子を貪っていたのでした。


幸せ・・・

家族で自然の美しさを堪能するって。

世の中、お金が無くても
自然を感知するセンサーさえあれば、
いくらでも豊かな気持ちになれるし
贅沢が出来てしまうものですな。

女の子 [子育て]

我が家のお姉ちゃんこと、Kazunaちゃんは
とっても、公園では意地悪(笑)です。

年齢的なこともあるから仕方ない・・・
とは思うけどちょっとヒドイのです。

特に男の子が近寄ってくると
もう、すっごい剣幕で

男の子はこっち来ちゃダメーーー

と大声で叫びます。

あと、見慣れない女の子にも。


公園では一番年上のお姉さんなのに
一番、意地悪で
一番、泣き虫です。


まあ、母は放っておいてます。
小さい月齢のお子さんをお持ちのお母さんには
しろーーーい目で見られていますが
子供たちのことは自分で解決したり距離を取ったり
していることを重々学んできたのでもう何も言いません。


ただ、どうして、意地悪を言ってしまうのか
理由をきいたら、面白かったのです。

Kazunaは女の子だけど、
男の子はKazunaとは違うから
恥ずかしいの。


だそうです。


そうかあ。あらゆる意味で早いもんだ。
子供は大人が思っている以上に大人なんだけど
アウトプットする方法が分からないんだよね。

だから、恥ずかしかったら無理に仲良くする必要ないよ
ただ、嫌いじゃないのだから、こっち来ないでって
大声で言ったら、誤解されるから止めようねって
言ったけれどどうなることやら・・・

ホメオパシー [からだのこと]

今まで自己流でホメオパシーを飲んでいました。
副作用の無い薬と言うことと、その場しのぎではなく
根本的な改善をしてくれると言う優れたものと私は解釈しています。

ただ、子供の咳がひどい時はどうしても夜寝られないなど・・・
と言ったことがあったりするので、
とりあえず、お医者さんから処方された薬も飲ませつつ
ホメオパシーも・・・といった形でやっています。


今回、義理の母とのトラブルからパニックになってしまい、
(もともとそういった気はあったのですが、影を潜めていたのでしょう。)
育児もままならない状態で苦しかったので、
これは早々に何とかしなければ酷い鬱になる!!と感じて
心理カウンセリングなど調べると
抗不安剤というお薬を処方されることが分かり
いま、授乳中で薬は飲めないと感じて
ホメオパスの方にカウンセリングをお願いすることにした。


今回お願いした方は、
Manaを生むときに助っ人で来て頂いた
助産師さんでもありホメオパスでもあります。

お会いしたときに感じが良かったので
やはり、決め手はホメオパスの人間性だと思います。


で、私には一番にジェルセミウムが必要との事でした。
ジャスミンという植物から抽出した薬です。
ああ、ここでもジャスミン。最近、ジャスミンづいている私・・・


そして、甲状腺が弱っていて貧血もあるから、
体が相当苦しいとの事でした。

自分では甲状腺が悪いなんて分からず
そもそも、甲状腺って一体何??という
ものすごーーーく無知っぷり。

でも甲状腺が弱っていて貧血って本当に辛いかも。
世の中の甲状腺が弱くて貧血持ちの方本当に大変だと思います。
常に視界がぼやけていて頭がスッキリしないし、
頭痛もあるし。薄暗い中にいる感じです。
世界がグレイに見えるというか。

体が健康じゃないから、自信が持てないし
子供の頃からの厳しすぎる躾の影響で自分のエネルギーの
発散の仕方を見失ってしまったそうです。
だから、本来はものすごーくパワフルなのに
今は物凄く敏感で弱々しくなってしまっているとの事でした。

子供もいるし、体も弱いから尚のこと
自分を守ることで精一杯だと言われました。

ただ、少しずつ健康になってくれば、
自信も自ずと湧いてくるし、
心と体も一致してくるのだそうです。

一体いつになることやら・・・
と言った感じですが、この体の慢性的な不調の原因が分かって
まあ、良かったかなあ。

決して安くはありませんが、
良い買い物(?)をしたかなあと思います。


しかし、来て頂いた助産師Yさんってすっごくパワフルで
神奈川の助産師界のドンでもありまして、
30過ぎて定年の無い職業に就きたいということで
看護学校に行き助産師さんになった物凄い方と
わたしが、この弱々しい(笑)わたしがですよっ。
あなたはYさんと同じくらいパワフルよーって
ホメオパスのNさんに言われたことが何よりびっくりです。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。