So-net無料ブログ作成
検索選択

やりとりとか友達とかのこと・・・ [子育て]

和奈のお友達のみずきちゃん。

二人とも年中からの入園。

二人の出会いは、入園の説明会でのこと。

親と離れて子供たちは、
年少、年中とそれぞれ教室で先生と待っていた時でした。

そんな二人の運命的とも言えるお揃いモノ。

それは、アンパンマンスリッパ
赤に縁が黄色の全く同じものでした。

和奈は信じられないくらい神経質なところがあるけれど
お友達とは普通にしゃべれます。
一見、普通デス。

みずきちゃんは今までママから離れられなくて
自己主張が苦手で自分からお話ができるタイプではありません。

でも、同じスリッパのお陰かすっかり打ち解けてしまいました。
ママ同士もすごく気があいます。

でも、この前、和奈とみずきちゃんは喧嘩をしてしましました。

で、ママ同士でコストコへお出かけしたついでに
幼稚園が終った後、みずきちゃんと和奈を遊ばそうということになりました。

しかし、みずきちゃんは前日の夜に、
喧嘩をしてしまったこと、自分が泣いてしまったこと。
それがトラウマとなり和奈と遊びたくなくて泣いてしまいました。

和奈は当日の朝に不安定になり、
私は理由が分からなかったですが、
夫がピンときて・・・


みずきちゃんとのことがトラウマになっていて
ママにまた怒られるかも・・・
とか、また泣かせてしまうかも・・・

そう思ってしまったようです。

二人とも神経質で繊細ですね。
タイプが一見違うように見えるけれど
案外、共通点が多い二人。

そして、幼稚園のお迎えに行った時のこと。

みずきちゃんの方から・・・

和奈ちゃん手つなごう!!

そう言ってくれました。
普段、自分からはアクションを起こすタイプの子ではありません。

私はビックリと同時に
感動しました。

子供同士で何とか前回のことを克服しようとしている姿。

やっぱり子供ってすごいなーー。
そう感じた出来事でした。


みずきちゃんが帰るとき
茉奈が怒って
ブーーーッと口で鳴らして怒っておりました。

お姉ちゃんたちに混ざってとっても楽しくて
一番、楽しかったようです[たらーっ(汗)]

昨日の台風の影響

おもいっきり抜けてました。
ズボっと。

頭がうまく回っていないのだが
全てうまく廻った不思議な一日だった。

夫が1日いないということで。。。

朝から、和奈&茉奈がピーピー騒いで
私がきーーーっとなってしまい、
延長保育をお願いして
私はY添さんの鍼治療の予約を取る。
いつもならば、13時の予約のところ、13時30分が良いと
先生が言う。

そして、子供幼稚園へ送り
そのまま、茉奈をほったらかして
私は寝てしまう。
10時10分に友人からのメール。
すっかり二人とも寝ていて
幼稚園の懇談会に焦って行く。

で、懇談会の帰りに
ママ友を無理やり家に呼ぶ。
私の気分が落ちていたのと[バッド(下向き矢印)]
雨が酷すぎて
友達が自転車で来ていた為
送り迎えが大変じゃろう・・・
ということで、我が家で茶など飲んでしゃべっている。

この時点でお気づきの方おられるかも知れませんが・・・
私はすっかり、鍼灸の治療の予約をスッカリ忘れて
延長保育の申請も忘れて
友達ママと一緒にお迎えに行く気でいたのです。

でも、忘れていたことに気付き
予約していたことを説明。

13時に一緒に家を出ようということになる。

そして玄関をでて階段を降り
団地の前に出ると


パルシステムの車が~~~!!!

すっかり、水曜日だということを忘れる。
急いで、注文用紙のみ外へ出しに階段を昇る。

そして、駅に向かう途中・・・
小学校の子供達が帰ってくる姿を見て
友達ママさんが・・・

お兄ちゃん、今日4時間目までだたわーーー。
一回、家かえんなきゃ!!
今日は二人ともボケボケだったねーーー。
と、二人で大笑い[どんっ(衝撃)]
でも、うまく作用して
うまくいかないことも全部うまく回りました。

延長保育が嫌で大泣きだった和奈も
今日は3人しかいなかったけど
逆にめいいっぱい遊べたようで
一安心。

禍転じて福となす。
人生万事、塞翁が馬。


どうでもいい、お話デス。
小6の時の劇の発表会の練習で
セリフを一行ずつ読む時間に

わざわい  ころじて  ふくとなす。

自信満々で、
と、言ってしましました。
あーーー、恥ずかしい[ふらふら]

逃げられない運命とその後・・・

前回、生霊について書きました。


やっぱり、体が疲れていると、どうしても、やられる・・・
子どもが小さいと夜がしっかり眠れないことがかなり大きい!

それは、置いておいて・・・

友達に会って全てを話した。

念を送ってきている人の人生から、
今までされてきたことの全貌を。

それを聞いていて、
私の存在があってその相手は救われているのかもね。
人生、辛すぎて私を恨むことで何とか生きている。

そして、もう、発言を聞いている限り、
病気なのではないか?と思うということ。

愛情が欲しくてたまらなくて
かわいそうなんだね・・・

と、言われた瞬間・・・

私の中の何かが、ボンッと音を立てて
剥がれいき、
分かってくれてありがとうと・・・と泣いている誰かがいる感じだった。

そうしたら、私もスッキリ!!

正直、この5年はその人とのことで相当苦しんだ。

でも、私の魂そのものが悪いとか責任がある訳でもなく。

責められても、私の役割を責めているのだ。
私の本質を責めているわけでは無い。


人生は舞台である。
本当に体ごと理解でき瞬間である。

そのことが分かっただけでも楽になった。

その、話を聞いてくれた友達の冷静な分析力。

本当に感謝感謝である。

大山

8月31日に大山に行ってきました。


大山阿夫利神社へ行きたかったのと
七沢温泉、元湯玉川館へ行きたかったためです。

行くきっかけを逃していて
しかし、夫の弟が東京に出てきて仕事をしていたのですが、
もう、青森へ本格的に帰る決意をした為、
これからの仕事がうまく行くように、
そういう、男の人にとって、とてもご利益があるらしい
大山阿夫利に行こうという事に・・・

記念旅行のような私達夫婦からのちょっとしたプレゼントのつもり(笑)


神社へのケーブルカーまでに駐車場から15分、
結構きつい山道を登るのですが
山のパワーを本当に頂いているような感じで
最初はハーハー言っていたのですが
急にスタスタ登れました。
しかも、約9キロ近くある娘を抱いて。

神社は凄くスッとした気持ちの良い神社でした。
本殿は更に一時間半の本格的な登山ということで
諦めましたが・・・

いつかは登ってみたいです。

湧き水も出ていてとってもおいしかったです。

湧き水が飲めるってとっても贅沢なことですね。
現代人にとっては。

あと、300円のお塩も売っていました。

この、お塩の効果もまたあったのか
この、塩を入れて風呂に浸かった日の夜
とても不思議な夢を見ました。

一本杉の神様のお祓いをする夢でした。
私にはちっとも意味は分からなかったけれど
神様だけれど、もう、廃れてしまって
だれもお参りや心を向けてくれていない状態。
そんな神様だったように思います。

話は変わりまして・・・

元湯玉川館のお風呂もとっても気持よかったです。
長い時間浸かっていても、
体がだるくなりませんでした。
そして、お肌がつるつるになった気がしました。
美肌の湯的な感じ[ぴかぴか(新しい)]

帰りに、さがみの地ビールも買って大満足な旅になりました。

ケーブルカーから駐車場までの道の途中に
こんにゃくが売っていて、その、こんにゃくがコリコリしていて
これもまた美味[るんるん]でしたよ。


大山、また行きたいです。
ありがとう[揺れるハート]大山

9月4日

19日に丸の内オアゾにて、
はやぶさを見に行ってきました。

母がどうしても見ておきたいというので・・・

電車では茉奈がピーピー騒いでいることもあって
私はブッちぎれ!!

茉奈に騒ぐなら帰るよって切れたら
逆に大泣き!
帰りたくは無かったようだ。

娘、二人からしたらハヤブサの意味すら分かっていなかっただろう。
で、丸善でアンパンマンの原画展をやっていたので見に行く。
が、これも娘たちからしたら、
アンパンマンの本など買ってくれとかそんなカンジでちっとも嬉しそうじゃない・・・

洋書のセールで私は素敵な本を買い
子供たちはばあばに、絵本を買ってもらう。

その時に、告知ボードに、
誰かのサイン会のお知らせが目に付いてじっくり見たら

な、な、なんと!!!

東村アキコサイン会とかいてあるじゃない!!

即、新作の単行本の予約して
整理券をゲットですよ!!

わーーーい。

東村アキコさんの大ファンで
今までサイン会やイベントチェックはしていたものの、
タイミングが合わないので、諦めていました[有料]


でも、全然知らなかったけれど
必要なタイミングで必要な物事は
スムーズに引き寄せられるものなんだなあ・・・

と、改めて実感しました。

娘二人がピーピー騒いでいて正直
イライラしていたけれど、

行ってヨカッタ[ハートたち(複数ハート)]

逃げられない運命

私にとって、一番嫌なこと。
それは、サイキックアタックに遭うこと。

これは、、、
言い換えると、

生霊を飛ばされるってことです。


はい。

オカルトチックだがそんなんじゃなーーーい!!

これは、魂の叫びデス。


すんごく、受けるとショッキングですよ。

悲しいです。
あまちゃんですよ。まだまだ。


なんで、分かったかって。

瞑想をしてみたんです。

あんまりにも、苦しくなって。

したら、虐げられている・・・という気持ちがぐるぐる渦巻いていたが・・・

これは、私のものではないってパッとある人の顔が浮かんできました。

そしたら、頭がスッキリ
その前まで、座れなかったほど・・・

何か悲しかった。
私を恨んで何になるんだーーー!!



今日、何となくオーラソーマきになってやってみました。

ヒア&ナウのボトルが今の私にとってぴったり。
大浄化だそうです。
光をいっぱい取り込むイメージを持つことで
自然治癒力がアップだそうです。

この、サイキックアタックを受けたことで
私の蓋をしていたものが開くきっかけになったようです。


禍転じて福となす。
ピンチはチャンス

ええ。
タダで転んでたまるもんか!!
この、苦しくって痛い思いをした分、
私は大きく強く羽ばたきたいと思います。

だって、悔しいじゃない?

この精神が私を奮い起たせ、
明日への糧になるのです[パンチ]

チネイザン 体験その2 [からだのこと]

いっぱい気付きがあったに違いない・・・

が、それは、時間をかけてゆっくり咀嚼していこうと思う。

ただ、私に足りないことは、


愛を受け取ること。


受け取ることが下手なのだ。


これは、気を流していても私がブロックしているに違いない・・・

施術してくれた方はさぞ、気が流れないな~。
ブロックしているなあって思ったに違いない。


私は大体、ピンとくることが多い。
要は勘でコレって思うことが多いってこと。

でも、人生の最も重要な出会いには今一歩
気づかないでスルーしがちなのだ。


人生の大事な愛情を受け取る関係なので、
私が意識でブロックしたところで
夢でしっかり、教えられる。
なので、結果的にチャンスは逃していないけれど
気づくの遅すぎ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

チネイザンや夫、はたまた、愛犬レオナルド

この人達、すべて、拒否していました。

いや~、人って案外、幸せになりたいとか言っておきながら
結構、自分で条件つけて拒んでることすっごく多いみたいです。

これからは、愛情をくれ~[キスマーク]っていうぐらい
図々しく生きていこうかと思いました。

友達にこの話を早速したら、図々しくして、やっと人並みくらいかもって言われた[たらーっ(汗)]


受け取ることを頑張って目標にしたいと思います。

整理・整頓

何となく気になっていた押入れの中を整理したら・・・

いつも、きれいに片付けているはずが・・・

冬物のブランケットやら、赤ちゃんモノのおくるみやら出てきた。

ブランケットはずっと使えるからクリーニングに出すとしても、

おくるみって。

結構、子供出産祝いにおくるみやらタオルケットって
いただく上にかぶっていることが多い。
すっごくかわいいのだけれど。
かといって、人にあげたくとも、もう、持っている人が多い物。

あとは、説明書やら、色々出てきた。

気づかない内にイロイロ溜まっているものですね[あせあせ(飛び散る汗)]

あと、ぬいぐるみ

大事だからどれも捨てられないものなのはよーーく分かっているのだけれど・・・
これ以上は増やす気無いけれど。
飾っておくのも何だかいやだし。

ぬいぐるみの良い片付け方ないかしら・・・

私が片付けを始めると夫も片付けを始め
夫婦で没頭・・・

子供たちはムシ。

下はまだまだ1歳を過ぎたばかりでピーピー騒ぎ出し

グラノラのクッキーで誤魔化して。

今度はクッキーを食べながら色んな所を歩くので
部屋中、食べかすでいっぱいに・・・

また、掃除機をかけ直し。

我が家の片付けは一大イベントです[ぴかぴか(新しい)]


明日はチネイザンを受けに行きます。
楽しみ[かわいい]

府中の森公園 [子育て]

以前、住んでいた五月台のママ友に勧められてはいたけれど・・・
車が無いと行けないかなって思って頭の片隅には残っていたのだけれど。

土曜日にやっと行ってきました。

永山だと、京王線もあるし、行きやすいかな?

茉奈がイヤイヤ期が始まってしまって、電車がなかなか大変でしたが。

東府中で降りました。
駅から歩いて、公園へ。

ジャブジャブ池や、アスレチック、遊具。
至れり尽くせりでした。

子供たちは大喜び!!

お弁当をもって、これは節約のために。。。

大人も楽しいし子供も大喜び。

久しぶりに大はしゃぎをして
自分も子供に戻った気分で。

写真は撮れなかったけれど。
ここはかなりオススメです。

美術館も良かった。
第一土曜日はワークショップもやっていて
我が家も参加して来ました。

ゴムで鉛筆を作りました。

色々と楽しめる。いい刺激のある場所です。


行く場所に悩んだらぜひ、行ってみてください。

プール [子育て]

近くの保育園では、近所の小学生未満の子供の為に
プール教室を開いてくれています。

口コミのみのため、知らない人は本当に知らない情報。

私はラッキーな事にたまたま、前もって人に聞いていたのと
申し込みの日に、保育園の支援センターに居たので良かった。


11時30分から20分間水に慣れることを指導してもらいます。

親が教えるよりも甘えられないし
お友達もいるから、一生懸命やろうとしていて
成長が見られます。


その後は、保育室で、皆でお弁当を食べて・・・

めいいっぱい遊びます。

下は0歳児から、上は5歳児。

大きい子も小さい子も、
男の子も女の子
みんなで好き勝手に・・・


大人はクーラーの効いた涼しいお部屋でおしゃべり。

何だかんだで2時過ぎて・・・

家に帰る頃にはもう、おやつの時間。


子供にとってこういう時間ってかけがえのない
宝物、魔法がかかったような金色に輝いた時間。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。